暮らし

大学生の演奏でブラジル音楽に触れた1日でした

今日は朝から冷たい雨。そんな肌寒い中次女が大学祭でブラジル音楽のライブをするというので、行ってきました。 長女はダンスサークルに入っていて毎年大学祭のステージを観に行っていたのですが、次女の場合は1回生の時から敢え無くコロナ禍。 学外でもな…

検査や通院で母のサポートをしながら思う事

実家で一人暮らしの母が検査入院することになり、先週は大阪・東京を二往復してその合間にその他諸々の事に対応するという個人的には少々ハードな毎日でした。 電話で話をする範囲では声もしっかりしているので(というか耳が遠いせいで大声になっていて)夫…

お月さまの綺麗な日に、お義母さんにディズニーデビューしてもらいました

関西から遊びに来た義母たちとディズニーシーで過ごしました。 もうクリスマス仕様なんですよね。。 義母にもカチューシャ付けてもらってミッキーと写真を一緒に撮ったり… 来る前は車椅子借りて移動した方がいいかもと考えていたのですが、思っていたよりも…

結婚記念日でした

11月3日は25年目の結婚記念日でした。 当時だいたい11月頃に結婚しようという事だったけれど、「文化の日」にすれば多分忘れることは無いだろうという何か意味のあるようで無さそうな理由でした。 一ヶ月送らせてクリスマスにする、という案も無くは…

小説に出てきた「真言」について

「旅する練習」のお話をしましたが、作中にしばしば出てくる「真言」。物語にも深く影響するのですが、真言そのものも興味深かったので、もう少しお勉強を兼ねて触れてみたいと思います。 minonoblog.hatenablog.com 真言は、「サンスクリット語のマントラ(…

今週のお題で。朝のジョギングの話など

今日は「今週のお題」。初めて参加します。 30年以上の会社勤めがなくなってどっぷり家で主婦している今、「ルーティンは?」と聞かれて「家事全般です」と答えてしまいそうになる毎日なんですけど(家に一日中いて、やる事が何で次から次へと出てくるのか…

長い長い人の列を見て思うこと

賛否両論あった国葬儀。大きなトラブルもなく無事に終わったようで何よりでした。長い長い列ができた献花台。なかなか途絶える事のない人を見ていると、国民の大半が反対しているとか言うのは何だったんだろうと思いますね。 それでも当日まで会場付近でデモ…

いつものお墓参りで御朱印もいただいてきました

ほぼ月一で実家に帰る際のお墓参り。いつもお世話になっているお寺の和尚さんに改めてご挨拶して御朱印をいただきました。 崑崙山(こんろんさん)昆陽寺 本堂(Wikipedia) 高野山真言宗の寺院。正式には「こんようじ」と言うのでしょうが、昔から「こやで…

久しぶりの友人達とただただ喋って終わった週末でした

先週末、大学時代の友人が東京に遊びに来るというので1日お付き合いする事に。もう一人の東京住みの友人も呼んでおばちゃん三人で東京おのぼりさん…という事で、先ずは本人ご希望の月島にて、もんじゃ焼きでランチいたしました。 いつも通過してしまう月島。…

お盆にお墓参り、そして恒例のみんなでランチ

お盆です。この時期帰阪して義父のお墓参りは恒例。今年は実父の納骨を2年遅れですませた事もあり実家のお墓掃除もしてきました。 先祖を大事にする沖縄の風習のおかげで、実家では祥月命日や月命日まで御供えをしていたようです。それも祖父母、曾祖父母、…

ひらまぎんざのサンバパレードで、商店街の活気を考える

大学生の娘はブラジル音楽系のサークルに入っています。その繋がりで今日はこんなイベントに参加していたのでちょこっと行ってきました。 引用:商店街に行こう!in かながわ この平間銀座商店街のサンバパレードは毎年恒例だったようですね。3年ぶりに復活…

大人も、いや大人の方がコウペンちゃんで癒されたいと思っている件

昨日午前中に映画を見た後、次女とこんなイベントへ。何だか忙しい日曜日でした。 コウペンちゃん 花丸まんてん星展 @池袋PARCO7F (注:今日8/1までのイベントだったようです) 夏休みだし小学生や幼稚園の子どもたちがいっぱいなんだろうな、と思って…

買うか借りるか、家探し中に住みやすさを考えてみる

諸々の都合で今の家を引っ越さなくてはならなくなり現在家探ししています。 関東に越してきてから次で3回目の引越し。実は毎回ほぼ同じ住所の中を転々としています。ここでなくてはいけない理由もなく、もっと良い所があれば動いても構わないのですが、長く…

献花に行ってきました

実家からの投稿です。iPadです。小さなキーボードでちまちま打つのは目にも肩にも悪くてこたえます。。 あれから早一週間。増上寺や自民党本部は報道陣や警備が物々しく一般の弔問客も物凄そうだったので結局行けないまま。どうしようかなとしばし考えました…

Audible 「君と会えたから」

一つ良かったら続けて同じ著者で読みたくなるので。今度もAudibleです。 「君と会えたから…」喜多川 泰 著 画像引用:Amazon.co.jp 本や映画は出会いのタイミングが大事だな、とつくづく思います。この本も「今」でなければあまり心に残らなかったかも。 喜…

昨日の話

昨日何を書こうか、と一旦PCを立ち上げはしたもののどうしても書けなくて…やはり一番心に思っている事は避けて通れないので何か書き留めておきたいな、と思いました。 もう沢山の人がネットでもTwitterでもいろんな事を言っているので今更ではありますが、昨…